ウィルソン ロックウェル RH2150

Wilson® RH2150
Wilson® RH2150
Wilson® RH2150
Wilson® RH2150
Wilson® RH2150
Wilson® RH2150
Previous slide
Next slide

ウィルソンRH2150硬さ試験機は、大量生産の製造現場や品質保証のロックウェル試験向けに設計されており、世界中の研究施設をサポートしています。装置のサイズは垂直容量の違いで2つあり、それぞれにレギュラーモデルとスーパーフィシャル試験も可能なツインモデルの2つのモデルを用意しています。板金ケーシングとロードセル保護により、装置は外部の影響から完全に保護されます。ユーザーインターフェースは、DiaMet™ソフトウェアに対応しているため、簡単に習得して使用できます。 DiaMet™パッケージには、DiaMet™のすべての高度な機能が含まれています。

  • オートストップクランプ装置により、テスト中にサンプルを固定します。
  • 角度調整可能なLEDイルミネーションを備え、試験箇所を明瞭にして作業性を向上させます。
  • オプションでIndenter extensionsを数サイズ用意。インデンタが届きにくい位置でも試験を可能にします(クランプ装置でのみ使用可能)。
  • 0.75インチ(19mm)ピンのアンビルは、ウィルソンRB2000およびR574テスターと共有が可能です。
  • 操作パネルは環境に応じて装置フレーム上に設置することも、必要に応じて完全に外して機械を脇に置くことも可能です。
  • USBポートを備えメモリ接続へのデータ出力が容易です。
  • clamping deviceと組み合わせて、外部フットスイッチを複数の方法で使用できます。
    • クランプと手動スタート
    • クランプと自動スタート
    • テスト後の手動リリース
    • テスト後の自動リリース
  • 数秒でテスト結果を確認できるロックウェル高速モード。

関連製品

ダウンロード

ビデオ

試料作製・解析のソリューションをご提供
製品情報