ウィルソン VH1150

Wilson® VH1150

ウィルソン VH1150 は自重ビッカース硬さ試験機の究極の進化形で、ユニークな荷重範囲 300gf – 50kgf が1台の機械に組み合わされています。荷重自動選択により、操作しにくい手動セレクタつまみの必要性を除去し、(セミ)オートメーションアプリケーションにおける新たな可能性を開きます。マルチスケール変換・形状補正・USB データエキスポート等の機能により硬度試験が簡単になり、実際のプロセス制御にもフォーカスしやすくなります。

関連製品

ダウンロード

ビデオ

試料作製・解析のソリューションをご提供
製品情報